株式会社ShuRのサービス

ShuRのサービス

ShuRのサービス
  • モバイルサイン(遠隔手話通訳)
  • SLinto (スリントキーボード・スリント手話辞典)

モバイルサイン (遠隔手話通訳)

タブレット端末やパソコン、スマートフォンを利用し、遠隔地からテレビ電話にて行う手話通訳サービスです。いつでも、どこでも、短時間でも、手話通訳者を呼び出すことができます。

◯ 社内コミュニケーション

会社で働いている聴覚障がい者の方の社内会議や電話の通訳を行います。社長講演や社内研修でもご利用いただけます。細やかなコミュニケ―ションが可能となるため、聴覚障がい者の方のキャリアアップのお手伝いとしてもご利用頂けます。

社内コミュニケーション図

◯ 対面型通訳

駅や役所の窓口、商業施設などに設置し、聴覚障がい者のお客様向けに、接客サービスに対応する遠隔手話通訳です。お客様のニーズに合わせ、正確かつ迅速に対応することが可能です。

対面型通訳図

◯ コールセンター型通訳

電話での申し込みや問い合わせが出来ない聴覚障がい者のお客様向けに、企業様の代わりに、手話でのお問い合わせ窓口を開設致します。お客様と弊社がテレビ電話を介し、企業様のカスタマーサービスへとおつなぎ致します。

コールセンター型通訳図

◯ 電話リレー(日本財団様受託事業)

日本財団様の「電話リレーサービス」を受託しております。電話リレーサービスとは、聴覚障がい者の方から手話や文字で要件を伺い、代わりに電話をかけるサービスです。

電話リレー(日本財団様受託事業)図
お問い合わせはコチラ
ページの先頭へ

SLinto(スリントキーボード・スリント手話辞典)

手話のキーボードを使ったユーザー参加型のオンライン手話辞典です。手話のWikipediaとも言われており、手話単語の情報が全て揃う、世界最大の手話オンラインデータベースを目指しています。

SLinto(スリントキーボード・スリント手話辞典)画面

◯ 手話を調べる

これまでの手話辞典では、手話から日本語を調べる事が出来ませんでした。そこで、手の形と位置から手話を入力できる手話キーボードを開発し、手話の動きから、日本語を調べる事を可能にしました。もちろん、日本語から手話も調べられます。

  1. ① 手話を知りたい!
  2. ② SLinto で手話を入力
  3. ③ SLinto で手話の意味を表示
お問い合わせはコチラ
ページの先頭へ

◯ 手話を登録する

固有名詞や専門用語などは、手話単語が作られるまで時間がかかり、調べる事も困難でした。スリントでは、登録されていない単語を、自ら辞典に追加する事が出来ます。

  1. ① 自分で手話を登録する
  2. ② 手話の動画をSLintoにアップロードする
  3. ③ SLinto上で全世界と共有できる

◯ 手話をみんなで評価する

誰でも新しい単語が追加出来るので、間違えた手話が登録されたり、より良い手話単語のアイディアが生まれる事もあります。スリントでは、全てのユーザーが他の人がアップロードした手話単語を評価する事が出来るので、辞典の精度が確実に上がっていきます。

図
お問い合わせはコチラ
ページの先頭へ